Now Loading...

お知らせ

お家を守る?防水工事を行うべき理由

  • 2022.06.20

人間が生きていく上で必要不可欠といわれるものを考えると様々なものが挙げられます。
そのうちの1つが水ではないでしょうか。

1日の生活の中を見渡してみても、様々な場面で水と触れるタイミングがあります。
例えば朝顔を洗ったり飲み水として使ったりお風呂やトイレ、歯磨きにも水を使用します。

そんな生きていくのに欠かせない水。
住宅の中でも風呂やトイレキッチンは水回りとして分離され、他とは異なった独自の作りをしています。
このように住宅の中で水回りが特別な作りをされているのは、水が住宅にとっての大敵であるからなのです。

木造の住宅であっても鉄筋コンクリートで作られた住宅であっても、住宅の骨組みである「構造」に水はあまり相性がよくありません。
木造の住宅は水に深く触れることによって腐ってしまいますし、鉄筋コンクリートであっても隙間から水が入ってしまうとサビつきの原因となり行動の強度が低下してしまいます。

人間に必要不可欠な水は住宅にとっては大敵なのです。
自ら住宅を守るために行うのが防水工事です。

防水工事を行うことによって住宅が自ら受けるダメージを軽減し、家の寿命を延ばすことができます。
当社では防水工事も取り扱っております。
是非私たちにご相談ください。

お問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら