Now Loading...

お知らせ

防水工事の種類について

  • 2021.09.20

弊社では防水工事に関する業務を行っております。皆様は防水工事にはどのようなものがあるのかご存知でしょうか。実は防水工事にはいくつかの種類がありまして、それぞれに特徴を有しています。今回はそんな防水工事の種類について、少しお話をさせて頂きたいと思います。

まずはウレタン防水です。防水材として液体を使用し、建物の屋上、バルコニー、その他複雑な形状の場所においても柔軟に施工可能です。FRP防水は、ポリエステル樹脂を塗装することにより施工します。10年程度が耐用年数となっており、重さや熱に強い体制を有しています。シート防水は、アパートやマンションの共用部などに、塩化ビニールなどでできたシールを固定するものです。アスファルト防水は、ルーフィングという頑丈な素材を張り重ねる工事です。耐用年数も耐久性も高いのが特徴的です。

愛知県春日井の幸建株式会社は、中部圏を中心に、雨漏りなどのトラブルを防ぐ防水工事のほか、シーリング工事・塗装工事等を行っております。どんなに頑健な防水処理が施されていても、年月とともに劣化していきます。アフターフォローも含む丁寧・綺麗な施工をさせて頂きますので、定期点検で建物を水から守りましょう。

お問い合わせはこちらから