Now Loading...

お知らせ

木造モルタル壁の「壁面緑化」は可能ですか?

  • 2021.03.19

地球温暖化が世界的な関心事項となって以来
建物の壁面や屋上を緑化することが注目され始めました。
二酸化炭素削減やヒートアイランド対策などに効果があるからです。
また、室内の温度を下げる「省エネ」効果も期待できます。

そのほかにも緑視率(視界に占める緑の割合)が増加することで
美しく潤いのある空間づくりにつながったり
豊かな生活空間の整備といったメリットもあります。
人に安らぎと心地よさを与える良い効果ですね。

西日が強くあたる家では、その照り返しを遮る方法としても
活用されるケースがあります。

このようにメリットの多いように見える「壁面緑化」は
木造モルタル壁の家でも可能なのでしょうか?
結論を先に言いますと、あまりオススメはできません。

植物は、「蒸散作用」によって、絶えず水分を放出しています。
コンクリートやモルタルの壁面にクラック(ひび割れ)がある場合には
そのクラックにツル性植物の気根が入り込んで
水がしみこみ、クラックをさらに大きく広げてしまうといったデメリットが隠れています。


どうしても西日を緩和したいときは、壁面に沿わせるのではなく
10㎝程度離したところに網状のフェンスをたて
これに巻き付くタイプのツル性植物を這わせると
壁に直接絡みつくことがありませんし、西日の遮断にも効果はあります。
建物を傷める心配なく、緑化効果を得ることができますよ!

愛知県春日井市の「幸建 株式会社」では
防水工事をはじめ、外壁、シーリング、雨漏りなどのご相談を承っております。
親切・丁寧な対応で、建物を雨からまもります。
お問い合わせはこちらから