Now Loading...

お知らせ

外壁を塗り替えなければならない「2つの理由」

  • 2021.05.20

外壁塗装は、とかく営業セールスマンによる勧誘が多いといわれる工事です。

「今すぐ塗り替えないと大変なことになりますよ」

これは、あまり好ましくないセールストークの代表のようなものですが
実際に、こうした言い回しは、まだ現在でも存在しています。

しかし、今すぐに塗り替えないと、大変なことになるかというと
多くの場合においては、そんなことはありません。
最近では、塗料の性能も上がり、10年~13年程度が塗り替え時期の目安とも言われています。

そもそも、どうして定期的に塗り替える必要があるのでしょうか?
外壁を塗り替えなければならない理由は、次のように2つあります。

【見た目】
車も長いあいだ洗わないままにしておくと、泥がこびりついて汚れが目立ちますが
家も同様に、新築して5年も経てばずいぶん汚れが目立つようになってきます。
とくに日本人は「きれい好き」といわれていて
汚れが気になると、塗り替えを検討される方は多い傾向にあります。

【建物の保護】
こちらは「見た目」よりも重要で、建物の寿命をながく保つためには
外的な要因を建物内部に侵入させないことが大切です。

外的要因とはおもに「雨水」のことですが
水分が浸入して建物の構造部に腐食が起きてしまうと
かなり大きなコストをかけて、構造部の補修が必要となってしまいます。
そうならないために、外壁塗替えは「必要コスト」と考えておいた方が
総合的にみたときには、低コストで押さえられています。


愛知県春日井市を中心に各種防水工事に対応する「幸建 株式会社」は
施工後のアフターフォローもお任せください!
親切・丁寧な対応で建物を水からまもります。
雨漏りなどのトラブルは、是非当社にご相談ください。

お問い合わせはこちらから